MapInfo Professional v10.0 新機能


生産性(操作性)の向上

v10のニューフェイス

v10のニューフェイス


新しいスタイルのツールバー

オンラインのMS Bing 検索を通じて、住所や地名などの検索結果からその場所を呼び出せるようになりました。

ツールバーアイコンが高品質で美しいグラフィックになりました。

ツールバーやメニューは、上下左右どの方向にもドッキングできます。

一部のメニューにアイコン表示が追加されました。

ツールバーなどの表示位置は自動的に保存されます。
次回使用時は前回と同じ位置から開始されます。

ツールバーアイコン


アイコン表示


新しくなったレイヤ管理機能

新しくなったレイヤ管理機能

point レイヤ管理機能は、ダイアログ形式ではなくなりました。設定の確認のためにダイアログを閉じる必要はありません。


point 設定はすぐに地図上に反映されます。もう、何度もOK、OK、OK!とボタンを押す必要はありません。


point レイヤ管理ウィンドウは好みの位置に配置できます。


point 一度に複数のレイヤの設定を変更することができます


point レイヤをグループにまとめ、階層での管理ができます。


point 複数のマップの管理を同時に行うこともできます。


point デュアルディスプレイ環境ならば、地図とレイヤ管理ウィンドウを別々のモニターで操作できます。


その他、ユーザーの声を反映した様々な強化が盛り沢山です。


トップページへ



データアクセスの拡張

SQL Server 2008の読込/書込サポート

読込/書込サポート


Office 2007のサポート

Excel2007形式(.XLSX)の直接読み込み

MS Access2007データ(.ACCDB)の直接読み込み&編集


PostGISサポート

PostgreSQLとPostGISオープンソースデータベースをサポート

読み込み/書き込み(編集と更新)

EasyLoaderはPostgreSQL & PostGISをサポート


他のミドルウェアは必要ありません!

トップページへ



改良された新機能

新しいタイプのPDF印刷

レイヤ構造のPDFを採用しました。

レイヤ構造PDFファイルを出力する専用プリンタドライバが付属します。

マップ、レイアウトウィンドウに対応。レイヤグループも反映されます。

PDF上で各レイヤやラベル毎にON/OFF切り替えが可能です。

新しいタイプのPDF印刷


動的なスケールバー

スクロールの影響を受けない表示位置

ズームに連動した縮尺値の更新

スタイル、サイズ、距離単位などを設定可能

動的なスケールバー


新しいProportion Overlapツール

簡単な操作で2つのテーブル同士の面積按分集計を実現

 使用例:商圏内の人口集計、基地局の人口カバー率算出 など

新しいProportion Overlapツール


MapCADの改善

MapCADの標準インストール

新しいツールの追加「長方形の回転」ツール

MapCADの標準インストール


改良

 既存ツールへの20以上のアップデート

 複雑な図形を処理する際は、事前に時間がかかることを知らせます

MapCADの標準インストール

トップページへ



その他 便利になった機能

新しいタイプのPDF印刷

HotLinkのリンク情報に別名を用意できます。
もう、長いパスやURLで画面が埋まることはありません。

新しいタイプのPDF印刷


クリップボードへのメタファイル出力(EMFシリーズ)の指定


新たな投影法サポート(Google MapsやMS Virtual Earthの投影法、など)


FME2009対応

トップページへ



動作環境

サポートOS

  • Windows XP SP3
  • Windows Vista Ultimate SP1
  • Windows Vista Ultimate 64Bit
  • Windows 2003 server Enterprise
  • Windows 2003 Server with Citrix 4.Xl

トップページへ


MapInfoは、Pitney Bowes Software Inc. の登録商標または商標です。
記載されているその他の製品名、社名、マーク、ロゴ、およびシンボルは、それぞれの商標権者の商標または登録商標です。