IoT / M2Mゲートウェイ

設置場所を選ばないコンパクトなボディで優れた耐環境性を実現したデータ収集装置です。標準規格のCPUボード、産業機械向けマイコン採用で長期供給と長期サポートを実現しています。組み換え自由なI/Oインターフェースオプションの組合せで、アナログ、デジタル、シリアル、Ethernet等自由に選択、用途に合わせたデータ収集が可能です。ハイエンド型では、PC並みの高い処理能力で、データ収集だけでなく、データの加工、分析までPCライクな使い方ができます。

スタンダードモデル MP1000L

あらゆる現場に対応できるデータ収集装置

標準で汎用性のあるインターフェース(LAN、RS-232C、USB Host)を実装しており、オプションで用途にあわせて必要な無線モジュールやI/O拡張モジュールを組み合わせることにより、あらゆる現場に対応できるデータ収集装置です。

MP1000L
MP1000L

オプション装置イメージ
オプション装置イメージ

MP1000Lの特徴

  • 優れた耐久性
    高温・低温、並びに振動やノイズ環境といった、様々な設置環境への対応が可能です。
  • 長期供給
    産業機器向けのマイコンを採用、長期供給及び長期サポートが可能です。
  • 多彩な無線通信
    オプションで、無線LAN、3G(MVNO:NTTドコモ網)、ZigBee準拠、920MHz帯、Bluetoothと、多彩な無線通信モジュールを搭載可能です。
  • 組み換え自由なI/Oインターフェース
    オプションのI/O拡張モジュールを組み合わせることで、アナログ・ディジタル・シリアル・Ethernetなどを自由に選択し、監視対象に合わせたデータ収集を行うことが可能です。

ハイエンドモデル MP1000H

PCライクなハイエンドデータ収集装置

設置場所を選ばないコンパクトなボディにインテルCeleron® 、Core™ i7を採用。エッジでのデータ加工にも適用可能なハイパフォーマンスなデータ収集装置です。

ハイエンドモデル MP1000H

MP1000H

MP1000Hの特徴

  • コンパクトで優れた耐環境性
    データ収集に求められている機能をコンパクトに凝縮し、かつ一般のPCに比べて優れた耐環境性を有しています。
  • 長期供給
    標準規格のCPUボードを採用、CPUのバージョンアップや廃版時の置換えにも柔軟に対応します。
  • PC並みの高い処理能力
    デスクトップPC並みのパフォーマンスを有しているため、データを収集するだけでなく一時保存して加工したり、異なるデータを組み合わせて新たなデータを作り出すといった、PCライクな使い方も可能です。
  • 用途に合わせて選べる2機種
    CPUのパフォーマンス、LANのポート数、ストレージ数の異なる2種類から、用途に合わせた装置の選択が可能です。

パンフレットダウンロード

MP1000L ~あらゆる現場に対応できるデータ収集装置~

MP1000L (0.7MB)

MP1000H ~PCライクなハイエンドデータ収集装置~

MP1000H (0.6MB)