三井造船システム技研株式会社 Mitsui Zosen Systems Research Inc.

CAMSR-形鋼

本システムは、造船で使用される、フラットバー、アングル、バルブプレート等の形鋼を効率よくNCマーキング、印字、切断する為の専用CAMシステムです。

  • サイドロンジ等の展開形鋼は、POSEIDONシステムから本システムへ取り込みます。
  • 直材の形鋼は端部形状、コーナースロット、ドレンホールなどをメニューから入手することにより自動生成されます。また、CAMSR(板切断)で作成した形鋼も取り込むことが出来ます。
  • 鋼材予量を入力しておけば、正確な予実が把握できます。
  • ネスティングは、アッセン材、サブ材、同形、対称、本数を考慮して行うことが出来ます。一つのネスティング結果から、同形での切断本数、対称での切断本数が自動で決定されますので、最小のネスティング作業で済ますことが出来ます。
  • NC指令データは、ブロック名を指定するだけで、ピアシング方法、シーケンス、動作などをコンピュータが自動決定する為、非常に簡単に作成することが出来ます。
CAMSR-形鋼イメージ1
CAMSR-形鋼イメージ2
【型鋼】ピース作成画面
CAMSR-形鋼イメージ3
【型鋼】ネスティング時のピース・材料の選択画面
CAMSR-形鋼イメージ4
【型】ネスティング画面
CAMSR-形鋼イメージ5
【型鋼】ピースから作成した一品図帳票

  • 動作推奨環境
OS:Windows 7(64bit)/メモリ:8GB以上/HDD:500GB以上

ページのTOPへ
PageTop